東福寺の紅葉


京都、東福寺の紅葉は京都市内では早く色づく場所のひとつである。
東福寺は京都を代表する紅葉の名所として大変人気が高い所だ。

この日も多くの人が訪れていた。
関西のテレビではよく紹介されている。
特に放送されるところは通天橋からの眺めや、
下から通天橋を見上げる景色だ。

紅葉に持ち上げられるように浮かぶ通天橋の眺めは絶景である。
通天橋は本堂と開山堂をつなぐ回廊橋であり、
下を三の川が流れ小さな渓谷を作っている。
回廊から望むとその渓谷(洗玉澗〔せんぎょくかん〕渓谷と呼ばれている)を
埋め尽くすように紅葉が広がっているのだ。
橋の中ほどにある張り出し舞台からながめるともう別世界だ。
朱色に染まった雲海を見るような美しさである。

東福寺の紅葉に感動し家路についても暫くは
その景色が頭の中を支配してしまいそうだ。
おすすめ度 ★★★
(3.4)
京都ではトップクラスの人気を誇る紅葉の名所です。
朱色の雲海にも似た紅葉、その上に架かる通天橋、 絵の世界へあなたも是非一度入ってください。

紅葉の東福寺へご案内


六波羅門

勅使門、これが正式な門

国宝の三門

通天橋を渡って至る開山堂

開山堂の庭園

回廊横の庭園

庭園を下へ降りると

小さい渓谷に流れる細い川

東福寺の紅葉をどうぞ


若い人たちが多いのは大変うれしいことです。

臥雲橋から通天橋を見上げる。

同じ年のの8月に訪れた時は全く観光客はいませんでした。
11月の紅葉時期との様変わりを比較しています。


8月の正面入口(日下門)

8月の臥雲橋

8月の回廊横の庭園

8月の通天橋へ続く回廊

11月の正面入口(日下門)

11月の臥雲橋

11月の回廊横の庭園

11月の通天橋へ続く回廊

東福寺の紅葉の参考データ