一休寺の紅葉

一休寺はアニメ「一休さん」でおなじみの一休和尚の寺だ。
寺の中にはあのアニメ、一休さんの写真も展示されていた。
境内には一休和尚の石像や一休さんの少年時代の石像もある。
それらの石像を包み込むようにモミジが美しく色づいている。
一休さんのアニメに多少とも見ていた私たちは親しみを感じて見て回った。
しかし、一部、見られない場所もある。
一休禅師は後小松天皇の皇子あるので
墓所は宮内庁の御陵墓として管理されており門扉には菊の御紋がある。
残念ながら一般には解放されておらず見ることは出来ない。
境内は美しく整備され紅葉がひときわ輝いて見えるようだ。
特に美しいのは参道に続く紅葉だ。
地を這うように枝の垂れ下がった。紅葉はため息がでる美しさだ。
拝観料を払い奥に進むと左右にモミジが色づいている。
そしてモミジの下は一面濃い緑の杉苔で覆われているのだ。
モミジの紅色と杉苔の濃い緑、そして左右に石垣と白い壁塀。
そのコントラストが心にくいばかりに美しい。
モミジの本数は決して多いとは言えないがその配置の妙は見ごたえがある。
落ち着いた雰囲気の一休寺はまさに一休みしたくなるような寺である。
おすすめ度 ★★★
(2.6)
整備された境内の紅葉はなかなか美しいし、庭園や一休さんの遺品も展示されており。
見所はそれなりにある。しかし、紅葉は量的に若干物足りない。

紅葉の一休寺をご案内


一休寺の山門

山門から紅葉の世界だ

地を這うような紅葉

散り積もった紅葉も美しい

一休手植の3本杉(二世)

くり抜いて描かれた菊の御紋

中へは入れず覗いて見るのみ

一休禅師の墓所は非公開

石段を下り庫裏から方丈へ

方丈庭園も見所だ

一休み一休みとは・・・?

袴をはいた特異な鐘楼

本堂へ続く門だ

本堂周辺の紅葉は終り

開山堂と紅葉

宝物が展示されている

一休さん使用の尺八

少年時代の一休像

紅葉に包まれた一休禅師像

ユニークな石仏が並ぶ

一休寺の紅葉をどうぞ