醍醐寺・三宝院の紅葉

醍醐寺へ訪れ拝観券を購入すると三宝院と霊宝館の入場券がセットで着いてくる。
ちなみに私が前回、桜の時期に訪れた時は夕方近くの訪問だったため
時間切れで、三宝院と霊宝館へは入る事が出来なかった。

それを考えて今回は昼過ぎに訪れた。
醍醐寺は豊臣秀吉の醍醐の花見として有名なお寺だ。
三宝院の庭園は秀吉自らが基本設計したと云われる庭園である。

池、庭石、白砂、松などの木々、絶妙の配置で造られた庭園は本当に見事である。
これぞ日本の誇る庭園風景だ。

残念ながら紅葉は少ない。
が、絶妙と云ってよいほどに紅葉が配置してある。

奥へ進むとここで待ったがかかる。
何とそこから先は更に500円の追加料金がかかるのだ。
多くの人はそこで諦めて戻る。
せっかく来たので一寸贅沢して中に入った。

なるほど・・・。
別料金となると人が少なくなる。少ない分同じ庭園が違って見える。
庭園は勿論のこと、畳や襖さえもより美しく感じる。
広々として居心地が良い。大名気分だ。
こんな庭園を眺めながら日々過ごしたいものだ。

少ない紅葉ではあるが絶品の紅葉を見せてもらった。
おすすめ度
(2.3)
三宝院と霊宝館 の入場券は醍醐寺とセットになっています。
紅葉は少ないですが素晴らしい庭園の紅葉は味わいが違います。
時間に注意して早めに行かれた方が良いでしょう。
尚、霊宝館の方には紅葉は有りません。

醍醐寺・三宝院の庭園です



ページの上に戻る