光明寺の紅葉

光明寺は長岡天神の北3kmほどの所にあり車では10分余りの所に位置する。
駐車場は光明寺の前にあるが紅葉の季節は駐車できない。
少し離れた北側の臨時駐車場を利用して光明寺まで10分ほど歩く。
光明寺の総門を入るといきなり眼前は紅葉の世界だ。

光明寺は総門を入ると参道が左右に分かれる。
右側が表参道で広い階段が御影堂へと続いている。
左手の参道は紅葉の時期は出口となっているようで多くの人が門の方へと歩いて来ている。
実はこの通路が光明寺の「もみじ参道」といわれ、
美しい紅葉のトンネルとなっているのだ。
観光客に混じって光明寺の表参道の階段をゆっくりと上る。
階段は結構長いが大変広く緩やかなので歩いていて気持ちが良い。
左右から垂れるように頭の上を緑の葉、黄色の葉、紅い葉・・・。
不規則なモザイクとグラデーションが美しい。
所々で木漏れ日を浴びた黄や紅に染まった葉が一層輝いて見える。
階段を上って行くとやがて正面には堂々とした御影堂の大きな屋根が
石段から上るようにが見えてくる。
そして御影堂の屋根を隠すように紅葉が眼前に現われる。
階段を上り切ると左右から紅葉のお出迎えだ。
光明寺の御影堂、釈迦堂、大書院等々を回る。
語れば切が無いほど美しい紅葉の世界の連続だ。
境内は意外と広い。数々の伽藍、回廊、庭園・・・。
同じ寺なのに次々と巻物のように景色も雰囲気も変わる。
そして圧巻は通称「もみじ参道」といわれる所だ。
薬医門を中心に200mほどの参道は別世界だ。
紅葉、紅葉、紅葉・・・空も足元も・・・。
360度と言っても過言ではないほどの紅葉なのである。

すべての色の光はモミジに吸収されてしまい、
紅色や黄色だけを反射している。
これほど完璧な紅葉の世界は他にあるだろうか?
おすすめ度 ★★★★
(4.4)
京都でも筆頭の部類に入る紅葉でしょう。 紅葉を見るならあなたも是非光明寺へお越しください。

紅葉に包まれた光明寺をご案内


光明寺の入口

光明寺の総門です

広い緩やかな階段だ

階段は紅葉のトンネル

御影堂の屋根が見えてきた

御影堂前の参道

黄色のモミジが美しい

お堂の手すりから見る紅葉

大屋根と紅葉

障子戸に映える紅葉

回廊歩きも楽しく美しい

回廊の釣鐘と庭園の紅葉

回廊から望む寺院の屋根

勅使門の内側・庭園が美しい

形が美しい勅使門と紅葉

土産物店や軽食販売も

もみじ参道は凄い人気

出口近くのもみじ参道

もみじ参道の中心は薬医門

もみじ参道の出口

光明寺の紅葉の景色をどうぞ