嵐山・渡月橋周辺の紅葉

嵐山周辺には素晴らしい紅葉の名所が多い。
嵐山渡月橋から徒歩で回れるのが何といってもよい。
先ずは嵐山渡月橋の傍から紅葉を楽しむことにした。

この時はどんよりとした雲が垂れ山の上は雲がかかっていた。
今にも雨が降るかもしれない。
急いで回ろう・・・と思うもあまりにも多くの人で前へ進めない。

何ともすごい人だ。
嵐山は京都でもトップクラスの観光地だ。
国外からの観光客もかなり多い。
来た時はいつも止める市営の駐車場は観光バス専用となっていて
この時、一般車は残念ながら駐車できなかった。
何とか天龍寺の駐車場に車を停めることができたが・・・。

下を流れる桂川と周辺の山々の風景を楽しみながら渡月橋を渡った。
しかしどこといって紅葉の見どころは無い。
雲がどんよりと立ち込め今にも雨が降りそうな気配だ。
山の紅葉は薄暗く良く見えない。少しは紅葉している部分もあるが
お世辞にも紅葉した山とは言えない。
橋の上は人の流れが滞って中々前へ進めないほどだ。
橋の上で記念写真を撮る人が多い。
と言いながら自分も橋の上から景色を撮っている。
カメラの設定はフルオートで歩きながら撮る。
それでも最近のカメラは優秀だからカメラブレが少ないのは嬉しい。
昨年オークションで買った富士フイルムのミラーレスのカメラは色も鮮やかに撮れる。

橋を渡り終えてもあまり紅葉はない。
勿論所々に紅葉はあるのだが量的には満足のいくものではない。
その少ない紅葉を見つけては渡月橋や桂川などとの共演を撮ってみた。

散策している間にも天候が少しづつ回復、山々の紅葉も楽しめるようになってきた。
といっても時期的にはまだまだ紅葉というには早い。
もう10日もすれば山々の紅葉は美しく見られるようにはなるかもしれない。
しかしその時は平地の紅葉は終わってしまっているだろう。

嵐山の紅葉はそんなわけで少し難しい紅葉といえるかもしれない。
しかし、そんな紅葉を帳消しにしてしまうほどの独特の雰囲気と景色がある。
京都の誇るパノラマの景色だ。
おすすめ度 ★★
(2.4)
このページの写真で紅葉の名所と言うと少し語弊があるかもしれませんね。
もう少し山々が強く色づいてくれるといいのですが。

嵐山渡月橋とその周辺の紅葉です