長岡天満宮の紅葉

長岡天満宮はJR長岡京駅や阪急長岡天神駅から徒歩で10〜15分ほどの所にある。
いわば長岡京に市の中心部に位置する。
手前に広い八条ヶ池がありその奥が長岡天満宮だ。
訪れたときは丁度紅葉が最も美しい時だった。

昔来た事があるのでそんなに紅葉は多くない・・・
と それほど期待はしていなかった。
ところがどっこい入口近くの広場から美しい紅葉が見えるではないか?
近づいて見ると若いモミジの木が多く植えられている。
献木○○○と書かれた札や石柱が幾つも目に入る。
近年かなり整備されたようだ。
一味違う紅葉の林となっている。
その中に銀杏の大木が存在感を示して辺りを落葉で黄色く染めていた。
銀杏の葉の黄色い地面から 紅く色づいたモミジがノボリのように立っている。
他ではあまり味わえない景色だ。

紅葉の中をさらに石段を上がる。
左右に竹を組んだ柵も風情を増している。
やがて広い庭園に出てきた。

池や東屋を配し周囲をモミジの木が沢山植えられている。
一斉に紅く色づいて本当に美しい光景だ。
ここは錦水苑と言われ平成19年に紅葉の庭園として整備されたという。

長岡天満宮のモミジは大きな古木もあるが全体的には若いモミジだ。
モミジの成長とともにこれから益々紅葉の名所としての地位を高めるであろう。
おすすめ度 ★★★
(0.0)
平成19年に紅葉庭園の錦水苑や紅葉の林などが整備されてからは
見どころ満載の長岡天満宮になっています。

紅葉に包まれた長岡天満宮の紅葉をご案内


八条ヶ池の向こうが天満宮

左に見えるのは錦水亭

天満宮の側から駅方面

広場の向こうは茶店だ

右側に紅葉が見える

紅葉の側から茶店方面

紅葉の小さな林に入る

紅葉の林から広場方面

林の奥の階段を上がる

黄色のイチョウをバックに

イチョウの落葉も美しい

紅葉に包まれた錦景苑

錦景苑は紅葉庭園だ

弁天池に紅葉が降り注ぐ

弁天池に架かる2トンの石橋

水場の龍の側にも紅葉

この辺りは雰囲気もよい

参道の階段上から望む

長岡天満宮の社

正面の近くからの社殿

長岡天満宮の紅葉の景色をどうぞ