法然院の紅葉

法然院は銀閣寺のすぐ南側にある。

道路から幅の広い石段を上がる。
石段の手前には紅葉が手招きしてくれているようだ。
広い石段を20段ほど上がると左手の方に参道が続いている。
やがて法然院の茅葺の山門がやがて見えて来る。

茅葺門の向こうに紅葉が見える。
門をくぐり抜け振り返って見ると
紅葉と茅葺門が見事な共演を見せてくれている。
何とよく似合うのだろうか。

直前に立ち寄った安楽寺も茅葺の山門である。
全く同じ雰囲気である。

法然院の開祖は法然上人である。
安楽寺は法然上人の弟子が開祖である。
どうりで良く似ているわけだと納得。
        
山門付近の紅葉は盛り上がっているも境内には紅葉は少ない。
少ないというよりも多くの紅葉ははまだまだ緑が多く色づいていない。

もう10日もすればもっと味わい深い紅葉が見られるだろう。
そういう意味では今回は少し残念といったところだ。
おすすめ度
(2.1)
法然院は比較的小さいお寺ですが雰囲気は良いです。
紅葉の時期、この辺りを歩くのなら無料なので気軽に立ち寄って欲しいところです。

法然院の紅葉をどうぞ



ページの上に戻る