高雄・神護寺の紅葉


高雄の紅葉は京都のみならず関西ではトップクラスの紅葉名所である。
清滝川に沿った高雄・槇尾・栂尾の3箇所を三尾とよんで紅葉の名所として親しまれている。

周山街道(国道162号線)沿いだけでも素晴らしい紅葉が見られるが
一歩中へ足をいれればそこはもう別世界だ。
バス停「高雄」から坂を下りると紅葉のトンネルが下の清滝川まで続く。

朱色の高雄橋を渡り神護寺までの道は足の弱い人にはすこし辛いが
モミジのトンネルをいくつかくぐりながら神護寺までの道は紅葉が本当に美しい。
神護寺の山門手前の参道は石段が少し急になるので足元に気をつけながらゆっくりあがろう。
山門をくぐるとそこは野球が出来そうなほどの広場である。
その左右にもモミジの木があるが、 そのまま広場を進むと石段に突き当たる。
石段から見上げる紅葉は神護寺最大の見所である。

石段をゆっくり上れば神護寺の金堂が日が昇るように大きくその勇姿を現してくる。
金堂前広場から見下ろす光景もこれまた圧巻である。

紅葉越しに見る神護寺の各建造物はひときわ荘厳に輝いて見えるようである。
しばし我を忘れ、無の境地でたたずまずにはおれない。

おすすめ度 ★★★★
(3.7)
京都市の紅葉では早目に色づきます。
石段から金堂方面を見る紅葉と石段の上から眺める紅葉は圧巻の景色です。
是非一度は訪れて欲しい紅葉の名所です。

紅葉に包まれた高雄・神護寺へご案内


神護寺へはここから入る

一歩入ればもうモミジのトンネルだ

さらに清滝川へと谷を下る

朱色の高雄橋もモミジ、モミジ

清滝川に並ぶ川床

橋を渡り少し登ると高雄茶屋が

山全体がモミジの森のよう

木漏れ日の石段を登る

神護寺の山門に到着

高雄・神護寺の紅葉です