真如堂の紅葉

真如堂の正式な寺名は真正極楽寺という。
本来は本堂を真如堂と称したものだが真如堂で名が通っている。

真如堂は萩を観に一度訪れた事がある。
その時はほとんど人けは無く寂しいくらいに落ち着いた雰囲気のお寺でした。
しかし紅葉のシーズンとなると何と人の多いことか。
昔は真如堂の紅葉は京都では知る人ぞ知る穴場的な名所だったはず。
ところが近年は凄い人気の名所となっている。

この日も紅葉よりも人のほうが目立っているほどだ。
真如堂の紅葉は何と言っても雰囲気が良い。
石畳の参道から本堂、三重塔、
それらをモミジの木が取囲むように植えられ、空を赤く覆っている。
未だ紅葉していないモミジもあったが
緑から黄色、橙色、朱色と変化していくグラデーションも美しい。
歴史ある建物はその美しい衣装を着けて一層荘厳な雰囲気を漂わせていた。
おすすめ度 ★★★
(3.3)
真如堂はお勧めの紅葉名所ですが
周辺一帯には紅葉の名所が多いのでゆっくり時間を掛けて散策されると良いでしょう。

真正極楽寺・真如堂の紅葉をどうぞ


参道から人の波が押し寄せている

本堂前、人が空いた瞬間を狙って撮る

花の好きな娘もこの笑顔

本堂左手にある池の紅葉

荘厳な三重塔も晴れ着を着たよう

鐘突堂前のモミジはまだこれから

紅葉のカーテン越しに見る三重塔はかっこ良い

三重塔の前の紅葉は色とりどり

この木は見事

本堂左手前の紅葉はまさに朱色

本堂右側の紅葉も見事

本堂裏手の紅葉も輝いていた

朱色に輝く大きなモミジ

紅葉のトンネルはなんともロマンチック

真如堂の紅葉の参考データ