千里梅林の梅

千里梅林は非公開の梅林である。
勿論中へ入ることは出来ない。
ゆっくり落ち着いての観梅は出来ないが
時間も取らないので近くの梅園と共に巡る事にした。

国道42号線から千里浜へ向かう道路はほとんどすれ違う車もなく
左右を見ながらゆっくりと車を走らせた。
ふと右を見るとJR紀勢本線の鉄道が見えた。
ここだ、ここだよ。よくネットで見かける梅林越しに電車を撮った写真の場所だ。
車をしばし道路端に止め、車を降りた。
少し待つが電車は来ない。
道路の位置からは下の方に梅林が広がっている。
梅林の更に向こうの下の方に紀勢本線の線路が見えるのだ。
そしてその向こうに少しだが海が見えている。
絶好のロケーションだ。
電車の通過時間を調べておけばよかったなあ〜。
何時来るか分からない電車を待つ余裕もない・・・。
とぼとぼ?と道を暫く歩いた。

ある場所では左にある場所では右に・・・、下の方に梅林が広がっている。
梅の花はまだ5分咲き位だろうか?道路から梅林は結構見る事が出来る。
遠くの山をバックに咲く梅は結構美しかった。
しかし、残念ながら海をバックにした梅はあまり見ることは出来なかった。
やはり最初に見たJR紀勢本線の見える場所が唯一のスポットだった。

車は娘が運転して道路を歩く私の後をゆっくりとついてきてくれた。
さあ、ぼちぼち車に乗り込んで帰ろうか?
と思っていた矢先、なんと電車の来る音が聞こえるではないか。
しまった、もう少し線路の見える位置で待っとけばよかった。
千里梅林の最も見どころである電車と梅の花のコラボ、
残念ながら見ることは出来なかった。
おすすめ度 ★★
(2.3)
非公開なので道路から眺めるのみです。駐車場もありません。
唯一の見どころはJR紀勢本線を走る電車とのコラボです。
梅林、電車、海の組み合わせを見られる所は珍しいと思います。

千里梅林の景色をどうぞ



ページの上に戻る