山田池公園の梅園

山田池は枚方市の東部に位置し市民の憩いの場となっている。
魚つりをする人、ジョギングやランニングをする人、
バードウォッチングをする人、
バレーボール遊びをする若者たち、
遊び広場で戯れる親子。
山田池公園は一年を通じていろんな遊びのフィールドとなっている。
四季折々に色々な花が咲き梅のほかは
桜、椿、紫陽花、花菖蒲などの見所でもある。
春一番の花はなんと言っても梅の花だろう。
ここの梅は公園内でも東の方に位置するやや小高い丘の上にある。
この園の梅の香りは田舎の香りである。
そこで家族がお弁当広げる姿は穏やかな家族の香りが漂う。
そして暖かい春の息吹が吹いているのだ。
おすすめ度 ★★★
(3.0)
梅の木は約200本とそう多くは無いが小高い丘を埋め尽くすのに充分である。
梅の種類も白、赤、ピンク、しだれ梅と楽しめる梅園である。
正面駐車場からはかなり歩かなければならないので
南東側から入るほうが近いので出来れば南駐車場からがお勧めだ


ページの上に戻る