世界の梅公園

世界の梅公園は綾部山梅林に隣接し、瀬戸内海を見下ろす眺望の良い山の上に位置する。
入口で料金を払いながら係員に尋ねた処では今年はかなり遅れていてまだ3分咲き程度とのこと。
間断なく小雨が降り続いている中を車を一番奥の駐車場に停めた。
駐車場からの眺めは抜群!瀬戸内海の海と島々が眼下に広がる。
傘を差して雨にけぶる中、人けの無い園内を風変わりなの建物と梅を観ながらゆっくりと散策。
園内各所には様々な梅が植えられているが
満開というような木はほとんど見当たらなかった。
しかし一種独特の雰囲気は私達を飽きさせなかった。
世界の梅公園・・・世界というよりは中国の梅庭園といたほうがよいだろう。
園内の建築物や庭園はいずれも中国風である。
一番大きな建物の中は梅の資料館となっており、
梅の歴史の説明をはじめ色々なものが展示してある。
それによるとウメの原産地は中国の四川省、湖北省、雲南省などとされていた。
昔、梅を通じて大陸との交流があったのだろう、中国風の公園の意味がこれで解せた。
館内は中国の物産展も行われている。二階はレストランとなっている。
天気の良い日に満開の梅を観られたなら、この数倍は楽しめだろう。

尚、岩見梅林と室津梅林にも立ち寄った。
岩見梅林は侵入禁止となっており見ることが出来なかった。
室津梅林ははっきりと確認できないので地元の人に尋ね、教えていただいたが
現在は梅林らしきものと言う表現で・・・10本あまり確認できる程度だった。
かっての梅林は住宅地になっているようだ。
海の見える景色の良い所なのだが、と思うと花見ファンとしては少々残念だ。
おすすめ度 ★★★
(3.3)
梅の公園としては他では見られない一風変わった梅園である。
梅の花と中国風の建物とのコラボは観る人によっては楽しいだろう。
景観も非常に良いので花期を間違えなければお勧めできる。

雨に煙る世界の梅公園をどうぞ

室津梅林と岩見梅林にも訪れたが・・・


道の駅「みつ」に立寄る

室津梅林らしき所だ

周囲は住宅地となっている

海の景観が良い所だ

梅の花の向うに船が見える

岩見梅林は立入り禁止


ページの上に戻る