西教寺の紅葉


日吉大社の前から1kmほど北へ行くと西教寺の看板が見える。

駐車場から見上げると燃えるような紅葉が境内からはみ出すような勢いだ。
西教寺の山門の前に建つと奥へと紅葉の道が直線に続いている。
この直線がすべて紅葉で包まれ、見事な紅のトンネルである。
150m位はあるだろうか?
ゆるやかな上り坂の参道をゆっくり、ゆっくり、歩を進める楽しさ。
左右に立ち並ぶ各房の門前のモミジ、黄色あり、茶褐色あり、緑もある。
が、圧倒的に多くの木の葉が紅色に染まっている。
それらを一つ一つ確かめるように眺め、見上げる。

紅葉のトンネルを潜り抜け、やがて境内の高い所へと・・・。
そこからは紅葉越しに琵琶湖が広がっており、少し得をしたような気持ちになる。
西教寺は天台真盛宗の総本山として、400か寺以上の末寺を有しているという。
本当は凄い寺なんだ。そんな寺のこんな素晴らしい紅葉を断りもなしに無料で・・・。
何かチョッピリ申し訳ないような気分になる。
私たちは紅葉狩りならぬ紅葉泥棒かも知れない。

参道を包む紅葉、参道の両側に並ぶ塔頭。
塔頭を包む紅葉の光景はまさに豪勢な本山の雰囲気である。
一味違って見えるのは気のせいではなかったのだ。
おすすめ度 ★★★
(3.0)
境内全体がモミジで被われ密度の高い紅葉が見られます。
特に入口からの参道の紅葉は絶品です。

紅葉に包まれた西教寺をご案内

西教寺の紅葉の景色をどうぞ