豊能町・コスモスの里
豊能町のコスモスの里は自然溢れる山里にある。
山々の濃い色、薄く色づく田んぼ、そしてすぐ近くの松林の濃い緑、
  それらの中に明るく可憐なコスモスが包まれるように咲いている。
そのコントラストが何と言ってもが美しい。
池田市より国道423号線を北北西の方面へ約15Km進むと豊能町役場へ着く。
コスモスの里はその役場からさらに3Kmほど行った所にある。
大阪府の最も北に位置する豊能郡、豊能町コスモスの里は京都府との県境に近い所にある。
ここはコスモスがなければ何の変哲もない田舎の山裾なのである。
その山裾のなだらかな斜面がこの時期だけは様変わりするのだ。
ゆるやかな斜面を転がり落ちそうなほどにコスモスが盛り上がって咲き乱れるのだ。
コスモスの森?そんな感じさえうける、まさにコスモスの群生である。
その群生の中を迷路のように小道が作られている。
小道には踏み台としてプラ箱や丸太切りが所々に置かれているのだ。
それらの上に乗ればまた違った風景が広がり なかなか楽しい。
カメラを手にした客がその上にのぼりパチリ、パチリ。
自然いっぱいの素朴なコスモスの里である。。
おすすめ度 ★★★ 車でなければなかなか行く気にはなれないかも知れない。
そんな交通の不便な場所にある。
しかしそれを差引いても充分に満足が得られるほどの圧倒的なボリュームだ。
山、川、林そして田畑。溢れる自然の中でコスモスが楽しむように咲いている。

豊能町・コスモスの里のコスモスへご案内


コスモスの里の看板

ここがコスモスの里の入口

採りたて野菜や果物の直売も

周りは自然がいっぱい

一面コスモスが溢れんばかり

松林に赤いコスモスが映える

うどん等の軽食を売る小屋

カカシのもユーモアたっぷり

松林の中から見たコスモス園

白い花に蜂がいるところを・・

アップでもう一枚パチリ

迷路のようなコスモスの小径

小川に垂れ下がるように咲くコスモスも

松林をバックにコスモスの踊り?

土道の遊歩道はかなりの距離があります