なばなの里のコスモス

なばなの里は長島温泉を中心としたナガシマリゾートの一環として開発され、
広大な池を中心にした回遊式の庭園となっている。
園内にある約1万3千坪の「はなひろば」は四季を通じて様々な花が植えられ一大花園となっている。

毎年行われるウインターイルミネーションは人気が高く、娘は昨年も見にいっている。
その開催に合せて、少々遠い気がするが休みを合せて家族で出かけた。
広大な花ひろばの中央にはコスモスが150万本、その淡い花色がまるで湖のごとく一面に輝いていた。
そしてそのコスモスの湖を取り囲むようにダリアが植えられていた。
コスモスが湖なら、ダリアは丘であろうか?鮮やかな輝きを見せていた。

さすがは「なばなの里」!その力の入れようは半端ではない。
冬華の競演と題した光の芸術、ウインターイルミネーションと光のトンネル、
これでもか、これでもかというほどの凄さである。
続々と人々が集まって来ている。
感動をもらいに はるか遠くからも多くの客が集まって来るのだ。
おすすめ度 ★★★★
(3.7)
勿論、コスモスのみの評価である。しかし、ダリアやベコニアの花も見事である。
併せて、光のイベントも楽しむならば言う事は無い。   

なばなの里のコスモスをどうぞ

なばなの里のコスモスをワイドで撮りました

なばなの里はコスモス意外にもいろんな楽しみがあります


なばなの里の入口

空に上がる円形展望台

真っ青な空の下・・・

花広場展望台のそばにも

可憐に咲く コスモスの花

拡大したコスモス

夜の円形展望台を望む

紅葉のライトアップ

人気の高い光のトンネル

ウインターイルミネーション

園内のイルミネーション

光で飾られた夜の園内