越前岬水仙ランドの水仙

福井県、越前岬は若狭湾の東の端に位置し、日本海にお腹を突き出すように
出っ張った岬である。周囲は断崖絶壁にちかい山々が連なっている。
海沿いにはいくつもの小さい漁港がある、越前蟹で有名なカニの美味いところなのだ。
そして、ここは日本で有数の日本水仙の自生地として知られている。

越前水仙ランドへは過去2度訪れている。が、いずれも夏だった。
東尋坊などへ行った帰りに水仙を見に立ち寄ったのだ。
ここの水仙の館では冷房設備の利用により年中水仙を見ることができる。
しかし、冬に群生している水仙はまだ見ていなかった。
何時か見たい、何時か見たいとかねがね思い続けてきた、いわば憧れの地となっていたのだ。

今回やっと念願をかなえた。この日の水仙ランドは期待を裏切らずに私を迎えてくれた。
周辺には白く可憐な花が波のように咲き誇っている。
一旦、山の上へ上がり完備された遊歩道をぐるりぐるりと回り、水仙の香りに浸りながらゆっくりと下ってきた。
白い越前岬灯台が青い海を背に美しく輝いているのが印象的だ。
ハーブ栽培展示ハウス、水仙の館、自然文学資料館など白い建物が配置よく建っており、他に邪魔なものは無い。
白、青、緑、その中に輝く白い妖精・水仙、 すべてがシンプルでピュアー・・・。
見る人の心までが清く洗われるような気持ちがする。 まさにここは別天地である。
おすすめ度 ★★★★
(3.8)
白い日本水仙は小粒でやや地味な花の部類であろう。
しかし、越前岬水仙ランドの水仙は舞台が整っており、主役として生き生きしている。
日本海の荒波に育まれた水仙、荒々しい地形に無数の白い妖精が輝く姿をぜひ見て欲しいものです。

越前岬水仙ランドへご案内

         

越前岬灯台をバックに見る水仙

上に水仙の館が見える

水仙の館では一年中水仙が見られる

水仙の館内で咲く水仙

自然文学資料館の白い館と水仙

資料館の周囲にも水仙がいっぱい

青空をバックに見上げるのもグー

木の根っこの側に咲くのもグー

ランのように並んだ水仙はベリーグー

越前岬水仙ランド、水仙の咲く景色をどうぞ

越前岬水仙ランドをワイドで撮りました


ページの上に戻る