和泉リサイクル環境公園の水仙

和泉リサイクル環境公園に到着して驚いた。駐車場に車が大変多いのだ。
そして入口から公園内には多くの人がいるのだ。
何かイベントでも?
いえいえ、みんな花を楽しみに来ておられるのだ。
空は曇天、首をすぼめるほど寒いというのに。

園内に入ると一面黄色に被われた菜の花畑だ。もう菜の花は終わりかけていた。
そのお隣が水仙畑だ。やや低い背丈の水仙が地を這うように並んで咲いている。
水仙の園と云うよりは水仙畑と云った感じである。
その一角は一面、可愛い白い水仙で被われているのだが・・・。
水仙を囲むように明るく派手な菜の花の方が量的にも多く存在感が強い。

なにか水仙は小さくなって咲いているように見える。
そんな水仙を観ている方としては否応なしに菜の花が目に入る。
水仙は悪くないのだがどうしても物足りなく感じてしまうのだ。

少し向こうに梅が咲いているのが見える。
やはり梅園が人気だ。鑑賞客も多い。
梅はやや時期が早いがピンクや赤い枝垂れ梅が美しい。
その梅の木の足元に一面水仙が咲いているのだ。
梅園の水仙はやや終わりかけだがそれでも部分的にはかなり咲いている。
素晴らしい雰囲気だ。日本水仙と梅の花がこんなに合うなんて・・・。
何度か水仙と梅のコラボは見たことがあるがここのは特別な感じがする。
垂れ下がった赤い梅の顏と白く清らかな水仙の顔が接近して私たちに語りかけてくる。
どう?お似合いでしょう?
素敵だ、最高だよ・・・。

ここでは水仙は梅を引き立てる脇役だ。
一寸悔しいが人間世界と同じで脇役もこの世では立派な存在だ。

少し離れた所ではチューリップの植え付け作業が数人で行われていた。
花の植え替えや管理も大変だ。それなのに無料でいいのだろうか。
本当にありがたいことである。
我々庶民にとっては本当に仏様のような花園である。
仏様に仕える筈の金儲け主義満々なお寺様にも少しは見習ってほしいものである。

ここ和泉リサイクル環境公園には感謝感謝である。
おすすめ度
(2.7)
和泉リサイクル環境公園は一年を通していろんな花が楽しめます。
いろんな花とのコラボを楽しんでください。
(おすすめ度は他の花は考慮せず水仙だけの評価です)

和泉リサイクル環境公園の水仙です


ページの上に戻る