淡路島・水仙の丘

のどかな丘の上にある花園は私たちの心を限りなく癒してくれる。
淡路島の水仙の丘もそんな花園だ。
黄色いラッパ水仙で被われた丘は実に見事な水仙の名所だ。
半円形状の園内はまさにスタジアムだ。
中心に身を置くと自分が主人公で水仙は観客だ。
水仙はまるで少年少女のごとく無数の輝く瞳が私を見つめている。
小さな手で思い切り拍手で迎えられているのだ。
「いらっしゃい、よく来てくれました。ずーと待っていたんだよ」
黄色い声で一斉にコールしてくれている。
思わず両手を振って「ありがとう、ありがとう」
明るく、優しく、情熱的な水仙の丘の水仙たちよ、
これからもずーと毎年、毎年、元気に咲いてくれよ。
そして多くの悩める日本人を癒してやってくれよ。
私も明日からまた頑張って生きて行くよ。
おすすめ度 ★★★
(3.4)
水仙を愛してやまないオーナーの気持ちがよくでています。 ささやかながらも楽しい演出もあり好感の持てる水仙の丘です。

淡路島・水仙の丘へご案内


水仙の丘に到着です

水仙の丘です

のんびりした風景がよいですね

半すり鉢状の花園です。

園の中心にある休憩所

スタジアムのように一望出来ます

オレンジの蜜を吸う鳥

竹で作られた飛行機

黄色い水仙が圧倒します

光を浴びて輝く水仙

少し変わった水仙です

こんな水仙も・・・

ペットボトルの風車と水仙

心地よい風で回る風車

ビールの空き缶で作った提灯

道の真ん中にも水仙が

淡路島・水仙の丘の輝く景色です


ページの上に戻る