高槻しゃくなげ園の水仙

「高槻花菖蒲園」として知られていたが、
残念ながら平成20年7月をもって閉園した。
「高槻しゃくなげ園」とも「高槻水芭蕉園」ともなっているが
呼び名が違うだけで同じ園である。
園内では奥の方にあり山すその谷間に作られた水仙は見事な雰囲気を醸し出していた。
写真は平成20年4月中旬に撮ったものであるが、この時は石楠花を見に出かけたのであり
正直なところ水仙は予想外であった。
石楠花や山ざくら、山つつじなどとのコラボレーションは
あたかも谷底で見つけた夢のお花畑のようで少しハッピーな気分になれたものである。
私が最も惜しむのは水芭蕉が見られなくなったことである。
大阪近辺では唯一の水芭蕉の群生に出会える場所だっただけに泣きたいほどの気持ちである。
勿論、しゃくなげや花しょうぶもすばらしい花園だった。
ただ、交通の便が良くないのと入園料が高かったためか訪れる客が少なく
経営的には大変だったのかもしれない。
いつの日か再開してほしいと切に願っている。
おすすめ度 閉園になったということで評価はしない。
私の好きな花園がまた一つ無くなったのは悲しい。
美しい水仙の花園を思い出としてこのページは暫く置いておきたい。

美しい水仙の花をご覧ください

水仙が咲乱れる園内の様子です


ページの上に戻る