灘黒岩水仙郷の水仙

黒岩水仙郷は水仙の名所として京阪神から訪れる人が多い。
私も春を迎えに何度となく訪れる所だ。
今までは2月になってから来ていたのだが、
今回は思い切って1月(22日)の訪問だ。
若干時期が早いかな?と思いつつ・・・。
朝から雨模様で夜には雪も降るような予報も出ていた。
しかし、天気は私たちに見方をしてくれた。
着いたとたんに雨が止み、しばらくすると青空さえも見えてきた。
風もなく海岸にある黒岩水仙郷もそれほど寒さは感じない。
水仙は今が盛りとまさに満開。
やがて海に垂れ込めていた靄も晴れ、
向こうに見える沼島もはっきり見えてきた。
海を背に水仙の花が咲き誇る風景は感動の1ページだ。
急な山の斜面ではあるが、遊歩道は整備され歩きやすい。
水仙の花と香りを楽しみながら、
そして美しい紀淡海峡の景色を楽しみながら
ゆっくりゆっくり歩く。
何とも言えぬ幸せに包まれるのだった。
おすすめ度 ★★★★
(3.7)
阪神からは近く、人気のある水仙郷です。
寒い時期ですが1月末には満開になります。
あなたも一足早く春の息吹を感じに出かけませんか?

灘黒岩水仙郷へご案内


黒岩水仙峡の入口

水仙の咲くこの坂を上る

入口を振り返る

下に駐車場を望む

坂の遊歩道を振り返る

上は水仙が満開だ

見晴台が見えてきた

海の向こうに沼島が見える

下に海を見て遊歩道を下る

海を臨む斜面は水仙が満開

下の遊歩道から上を望む

僅かだが種類の違う水仙も

ページの上に戻る