柏原水仙郷の水仙

柏原水仙郷は柏原市の山手にある。
地図では今ひとつわからないのでカーナビを頼りに車を走らせた。

「目的地に到着しました」と音声が車内に・・・
エッ どこ、水仙はどこだ?
と云うまに車はどんどん通り過ぎてしまった。
Uターンして戻ってくるもそれらしき所は見当たらない。
やっと、柏原水仙郷と書いた小さな表示を見つけ、そこから山あいに入った。
車を停めるような所はまったくないので
娘が運転して遠くの方で待避してもらい、私一人で見に行く事にした。
本当に細いけもの道のような山道を下った。下りたり登ったり・・・。
鬱蒼とした道を20分程歩いただろうか?やっと水仙郷にたどり着いた。

水仙は丁度今からが見頃のようだ。
100m程はあるだろうか?斜面一面に美しく咲いている。
私以外は一人だけ写真を撮っておられた。
たった二人の鑑賞客とは寂しすぎる。
鬱蒼とした森の中だからそんなに見に来る人はいないだろう。

それにしてもなぜこんな森の中にこれだけ沢山の水仙が咲いているのだろうか?
こんな場所では一生懸生きて美しい花を沢山咲かせても・・・。
いやいや人生だってこんな人生はいっぱいある・・・。

帰りは水仙郷の側から比較的広い階段道があったのでそこから上の方に登り
元の道に出た。出口には小さな朱色の鳥居があった。
入る時もここから入れば良かったのだが・・・。

水仙は見事なのに一寸寂しい雰囲気の水仙だった。
おすすめ度
(2.2)
柏原水仙郷はそれなりに独特の雰囲気がある山中の水仙郷です。
急坂の山道をそこそこ歩きます。残念な場所です。
登山や山歩きの好きな人にはお勧めできますが・・・。

柏原水仙郷の水仙です


ページの上に戻る