明日香の彼岸花

古代ロマンあふれる明日香に彼岸花が咲き乱れる。
昔の栄華を偲ぶかのように、
栄華ほ誇った人々もその昔、このように彼岸花を見ていたのであろうか。
白い彼岸花が石舞台の周りを飾るように咲き誇り、
いやが上にも石舞台を盛り上げてくれる。
中には黄色(橙色?)の彼岸花も・・・。
明日香では「彼岸花まつり」も行われ、とりわけ石舞台の周辺では多くの人で賑わう。
明日香はやはり時間をかけてのんびりと古代を偲びながら楽しむ所だ。
今回のように仕事を終えた後からバタバタと走ってきて見るものではない。
出来れば明るい日中に来てゆっくりとレンタサイクルで回りたいものです。
石舞台周囲の写真は閉園直後の夕刻に柵の隙間から小さなデジカメ撮ったものなので
いまひとつ写りは良くありませんがそれでも雰囲気はお分かりいただけると思います。

平成24年9月27日に再度、石舞台を訪れた。
残念ながら石舞台の周囲に前回は咲いていた白い彼岸花はほとんど無かった。
係員に尋ねると観光客やカメラマンが花芽を踏みつけるので咲かなくなってしまったとのこと。
カメラマンのモラルが問われる話で私たちは深く反省をしなければならない。
花を愛する人は絶対、絶対そんなことは無いと信じたいが・・・。

(下の写真は平成20年9月27日に撮り、10月にこのページを作成しています。)
おすすめ度 ★★★
(3.0)
石舞台の側から彼岸花が消えたのは非常に残念です
それでも明日香一帯に彼岸花は咲きます。
時間が許せばレンタサイクルで回るのがベスト。
彼岸花は花の時期が大変短いので行く日にちにもご注意。

明日香、石舞台周辺の彼岸花をご覧ください