一言主神社の彼岸花

葛城古道の中心付近に位置する一言主神社がある、
一言主神社の境内にはほとんど彼岸花は見られないが
一言主神社の前の田園には驚くほどの彼岸花が咲く。
数えることは出来ないがその数はおそらく2万本を超えるだろう。
子供の頃 親しんだ彼岸花だがこれだけの量が一か所に見るのはおそらく初めてだろう。
田んぼの畔という畔が彼岸花で真っ赤に染められる。

葛城古道も一言主神社から九品寺までを歩いてみたが
残念ながらそれほどの彼岸花は咲いていなかった。
おすすめ度 ★★★
(3.1)
田んぼの畔に彼岸花が咲くのは日本の当たり前の風景でしたね。
それがいつの間にかあまり見られなくなりました。
機会があれば彼岸花にあふれた田んぼをご覧ください。

一言主神社の彼岸花へご案内


一言主神社は右へ折れる

参道の両側に車を停める

参道脇にも彼岸花

神社は正面の階段を上がる

境内に彼岸花は無し

境内から見下ろす溜め池

樹齢1200年のイチョウの木

田畑で野焼きしている人

一言主神社の彼岸花をどうぞ

一言主神社の彼岸花をワイドでご覧ください