亀岡市曽我部町・穴太寺付近の彼岸花

亀岡市曽我部町へ彼岸花を見に出かけた。
田畑の畦に咲く彼岸花はかって日本の故郷の景色だった。
それが近年ほとんど見かけなくなった。
亀岡市曽我部町は田んぼが広がりごく普通の田舎の景色である。
何所に彼岸花があるのか?
穴太寺(あなおじ)を目標に車を走らせた。
穴太寺に近づくにつれ稲の間に赤いラインが見えてきた。彼岸花だ。
まだ稲が刈られていなかったので稲の穂に隠れるように咲いている。
訪れた時期が少し早かったのであろう。
彼岸花も3分咲きと言ったところだ。
すこし場所を移動すると稲の刈られた所があった。
やはり稲が刈られた場所では彼岸花の存在感はまるで違う。
3分咲でも見ごたえは十分だ。
しばし懐かしい景色を楽しんだ。
雨が降りしきる中、傘を差しての鑑賞だ。
彼岸花のこのユニークな形が好きだ。
一輪、一輪、雨粒が花の細長い花弁に沿って流れ滴り落ちる。
キラキラと輝きながら花の美しさを磨き上げている。
それは小さな花の世界である。
それでも見ている者には生き生きとした命のメロディにも感じるのだ。

(曽我部町の穴太寺付近の他に同じ亀岡市の出雲大神宮付近にも立ち寄った。
残念ながら出雲大神宮付近はほとんど彼岸花が見られない。
神社の方に聞くと区画整理をしてから彼岸花があまり咲かなくなったとの事。)
おすすめ度 ★★
(2.3)
田の畦に咲く彼岸花が見たい。
昔懐かしい彼岸花がの景色が見たいという方にはお勧めです。
満開になればもっともっと見ごたえがあるでしょう。

亀岡市曽我部町、穴太寺付近の畦に咲く彼岸花です