ヤマサ蒲鉾のシバザクラ

4月下旬、姫路市のヤマサ蒲鉾の工場へシバザクラを見に訪れた。
早朝の仕事を済ませ、夜の仕事迄に日中の時間が空いていた・・・。
雲一つ無い青空だった。家にいるのは何とももったいない。
花の女神が私を誘惑した。こんな日に何をしているの?早くいらっしゃい・・・と。

到着して驚いた。平日にもかかわらずヤマサ蒲鉾の敷地内は人で溢れているではないか。
皆、陽気に誘われてやって来たのか?
それにしてもヤマサ蒲鉾のシバザクラは凄い人気だ。
この工場では人気のカニ蒲鉾の生産が行われている。
カニつめ風かまぼこ発祥の地という看板がある。
その横には巨大なカニの爪がシンボルとして建ってるのには驚いた。
土日だとフルートやバイオリンなどのコンサートも行われているという。

シバザクラの見所は二ヶ所あり、一ヶ所は工場前からでも見ることが出来るが
もう一ヶ所はそこから500mほど山の中に入った所にある。
工場の前のシバザクラは山の急斜面を利用して、まるで額を立て掛けたようだ。
春の日差しを浴びてキラキラ輝いて大変美しい。
もう一方のシバザクラは山一面に、柔らかい絨毯を敷き詰めたようである。
山の緑と青い空に包まれて穏やかな気分にさせてくれる。
どちらも見事に美しいが、趣はそれぞれ違うので二度楽しむことが出来る。
少々得をしたような気分だ。といっても入園料は無料なので大変お得なのだ。
直売店は大賑わいだが、直売店も、もっともっとお得にして頂ければ・・・。

おすすめ度 ★★★
(3,2)
最近、企業が空地等を利用して花園を解放している所があります。
企業のPRにもつながるのでそれぞれ結構素晴らしい花園です。
ヤマサ蒲鉾の芝桜は特にお勧めです。
山を少し歩くので足の不自由な方はちょっと大変かも?

ヤマサ蒲鉾のシバザクラ園へご案内


ヤマサ蒲鉾(株)夢前工場

どでかいかに爪の看板

工場の目の前に芝桜

芝桜園から工場を望む

かまぼこ工房夢鮮館をバックに

薄紫のシバザクラ

東日本へ元気を・・・の横断幕

歩きやすい芝桜の小道

巨大な魚をバックに・・・

第二の芝桜園への道

芝桜が見えてきました

第二の芝桜園です

ベンチで芝桜に見入る人達

顔模様の芝桜は3分咲き

鑑賞客で賑わう第二花園

帰りに足湯はいかが?

ヤマサ蒲鉾のシバザクラの光景です