明石海峡公園(淡路島)のダリア

明石海峡公園のダリアはコスモスが咲くポプラの丘の隣にある陽だまりの丘という場所に咲く。
ダリアの花園としてはこれまた絶妙の位置にあるといってよい。
中央を川に見立てた小石の流れを配しゆるやかな起伏のある両サイドに
島のようにダリアの丘がある。様々なダリアが宝石をちりばめたように混在していて
何とも美しい。このダリア、あのダリア、そして足元にも・・・。
私もここに咲いているわよ。見て、見て、・・みんなが語りかけてくれているようだ。
この公園の設計企画を練った人の顔が見たいほどの感服する。
そして栽培技術もたいしたものである。
また、国営ならではのお金のかけ方、と言ったら怒られるであろうか?
こんな立派な花園公園がいつも閑散としているのはなんとももったいない。
もっともっと多くの人が訪れて欲しいものだ。
ただ思うのは国はお金をかける割には宣伝が下手だ、そして庶民感覚が無い。
立派だ、豪華だ、厳粛だ、品格がある・・・等々
いくらほめ言葉が当てはまる場所を創っても庶民は集まらない。
でも、私は好きだ、人が少ない分、ゆっくりと自分の時間を、自分の場所として、
自分の花として静かに楽しめるからだ。しかもゴージャスな花公園で・・・。

所在地 : 兵庫県淡路市楠本〜南鵜崎
問合せ先 : 明石海峡公園管理センター・TEL 0799-72-2000

おすすめ度 ★★★
(3.4)
国営明石海峡公園は広く、美しく、おおらかな、まさしく淡の国を代表する花園だろう。
そんな公園で咲くダリアはおのずと品格の高いダリアとなるようだ。
コスモスと同時にダリアやマリーゴールド楽しめる。   

国営明石海峡公園に咲くダリアの景色です


ダリアの島が雨で霞む

宝石を散りばめた絨毯のよう

ダリアの花に囲まれたベンチ

真中に小石で川を演出

横の丘に咲く見事なダリア

花をアップで撮ってみた

紅白のこの花姿も美しい

宝石箱から溢れ出たよう

ダリアの混色の美しさは格別