あじさい寺・頼光寺のアジサイin川西市

頼光寺(らいこうじ)はアジサイ寺として地元では親しまれている。
頼光寺の境内はそう広くはないがアジサイは本堂をぐるりと取囲むように植えら
頼光寺本堂前の参道と上の方にある墓地を除けば除けば、
境内のほとんどがアジサイ園となっている。
アジサイの種類も多く管理が行き届いた見事な花をつけている。

駐車場が能勢電鉄の線路の西側にあり、
車を降りるも、はてさて 頼光寺らしき建物が見えない。
なんと、頼光寺は線路の向こう側にあるのだ。
能勢電鉄が走るガード下の細い通路をぬけ、階段を上がる。
正面に本堂があり、左右にアジサイの花が溢れるように 咲いている。
清和源氏発祥の地〜源氏ゆかりの寺と書いたのぼりが立てられている。
左の方に足を運ぶと、そこはいかにもお寺の庭園といった感じで
アジサイが見事に咲いている。アジサイの中を通路が設けられ、
その通路の足元からも大きなアジサイが顔を持ち上げている。
時折、すぐ横を電車がゴーと通過する。通過した後はまたもとの静けさに戻る。
これも一つの演出かのようだ。
裏に回ると池の傍をアジサイのトンネルが私たちを迎える。
本堂と池そしてアジサイのトンネル、その調和が心地よい。
更に進むと本堂をぐるりと一周したことになり、参道からは本堂の右手となる。。
本堂右側の小さい広場を抜けるとここはアジサイが森だ。その上は墓地になっている。

このように頼光寺では趣の違う3ヶ所のアジサイ園が楽しめる。
それぞれに決して広くないが。
お寺独特の落ち着いた雰囲気のアジサイ寺である。

所在地 : 兵庫県川西市東畦野2-17-2
問合せ先 : 頼光寺 ・TEL 0727‐94‐1165



おすすめ度 ★★★
(3.1)
頼光寺のアジサイは昭和49年に100株を植えたが最初となっています。
今では500株、いやそれ以上あるように見えます。
丹精込められたアジサイの花々は見ごたえ充分です。
あじさい寺・頼光寺のアジサイが咲く様子をどうぞ
あじさい寺・頼光寺のアジサイをご案内

駐車場が能勢電鉄の横です

ガード下を潜り階段を上がる

本堂が見えてきました

あじさい園の横は線路

電車が通過中です。

階段の上から見る紫陽花園

ここからは紫陽花を・・・

・・・ご覧ください