箕面公園・箕面の滝の紅葉

大阪で紅葉の名所といえばまず箕面の滝をあげる人が多い。
大阪周辺の人なら一度は行ったという人が多いだろう。

阪急「箕面駅」の近くの有料駐車場に車を入れてゆっくり歩いた。
箕面駅から箕面の滝までは約2.8Km、普通に歩けば歩いて約50分の距離だ。 しかし、景色や雰囲気を楽しみながら、そして途中の西江寺や瀧安寺も寄りながら歩いた。
川沿いの細い道をそよ風に当たりながらの快適な散策である。
歩くにつれモミジの木が増え色が増して来た。
紅葉のトンネルが続く、周辺の紅葉はかなり大きく背が高い。
箕面公園はまさに紅葉の谷だ。昼間でもやや薄暗い。
もう少し遅い時期に来ればこの辺ももっと色づいていただろう。
上を見上げるとモミジの葉を紅い光が通過してなんとも輝くように美しい。
あたりが薄暗いだけに一層そう見えるのだろう。
名瀑、箕面の滝にたどり着いた。
高さ33mの滝はなんとも荘厳である。
ゴーゴーと大きな音を立てて流れ落ちる景色は圧巻だ。
滝の前にはモミジが紅く色づいて魅惑が増す。
その景色は見る人々をその場でしばし釘付けにしてしまう。

大阪、箕面の滝とその紅葉は天下一品である。
おすすめ度 ★★★★
(4.1)
天下の名瀑、箕面の滝、そして紅葉、お勧めしないわけがありません。

箕面公園・箕面の滝の紅葉をどうぞ