九頭竜湖の紅葉

九頭竜ダムに到着したのは午後4時すこし前、
もう太陽が西にかなり傾いている。
車を走らせる道中から紅葉が素晴らしい。
紅葉の中のドライブはとてもさわやかで楽しい。

夕日に照らされ赤褐色に帯びた山々が何とも美しいのだ。
人間としてこの風景に溶け込んでいる自分は何と幸せな事か?
と云うと少しオーバーだが・・・。

ダムから見下ろす景色も抜群の美しさだ。
夕暮れせまる景色は靄がかかって遠くのほうがはっきりは見えないが
それがまた幻想的で良いのかもしれない。

ダムから走る事14分、7kmほど行った所の「ゆめのかけ橋」に到着した。

駐車場は道路沿いに約30台くらいのスペースがあった。
十数台が止まっていて人々は周辺を散策していた。

山の日没は早い。夕日に輝く山々は何とも幻想的だ。
紅葉も終盤、やや枯れかかったといった方が正しいかも知れない。
だがその赤茶けた紅葉が静かな湖面に映り別世界を醸し出している。

緑がかった湖面はあくまで静か、人以外に動くものは何もない。

絵画の世界である。
おすすめ度
(3.9)
大阪からは少し遠いですが日帰りも充分可能です。
出来れば飛騨高山辺りで一泊して「白山白川郷ホワイトロード」を通って帰るのがお薦め。
ホワイトロード出口近くにある中宮温泉に浸かって帰ると満点の紅葉ドライブとなるでしょう。
(参考までに、ゆめのかけ橋から飛騨高山までは約80km、1時間10分でした)

九頭竜湖の紅葉をご案内


ページの上に戻る