高野山の紅葉

高野山といえば修行僧がこもるお寺というイメージがある。
ところが行ってみて驚いた。高野山は紅葉の溢れる街なのだ。

国道480号線から高野山に入るといきなり凄い迫力の紅い山門がある。
大門と言われる まさに高野山の入口だ。
そして大門からいきなり紅葉に燃えているのだ。
大門から見下ろす大通りも紅葉に包まれている。

車を駐車場に入れて紅葉の街、高野山を歩いた。
紅葉と共に人の多さにも驚く。
そして何と外人さんの多いことか、さすがは世界遺産だ。
そして高野山は街並みが美しい。町全体が境内なのだろうか?
管理された町は独特の雰囲気を醸し出している。
ここは日本なのだろうか?それとも外国なのだろうか?
我々下界に住む人間の目には高貴な世界に映る。

左右に○○院といった寺院が並ぶ。
どの寺院や庭園にも紅葉が何本か必ずといってよいほどある。
ものすごい紅葉というほどではないが
それぞれに調和がとれていてその美しさを楽しみながら歩いた。

実は生石高原のススキが見るのが第一目的で大阪から車を飛ばしてやってきた。
ススキの生石高原から絶景のパノラマを見たかっのだ。
残念ながら生石高原は雲の中、霧が晴れるのを2時間程待ったが
諦めて高野山へ回って来たのだった。
高野山の紅葉はネットでは色あせてもう終わっているような情報がでていた。
だから、最初は全く期待していなかった。

いやいや嬉しい誤算だ。
勿論、散り終えている木も多かったが全体的にはまだまだ見頃であった。
街が紅葉に溶け込んでいる・・・というよりは
街に紅葉がうまく溶け込んでいるといった方が良いのかも知れない。
おすすめ度 ★★★★
(3.7)
世界遺産の高野山を彩る紅葉は見て損は有りません。
走馬灯のように色々な場面が続きます。ゆっくり回ると1日では足りないかも?
今回の訪問(11月10日)は時期的には少し遅かったのでもう少し早く行かれることをお勧めします。

紅葉の街、高野山をご案内


高野山の入口、大門

大門の横にある鳥居

大門の向こうに見える紅葉

街の方から見た大門

高野山の街並みの紅葉

石段は黄色の絨毯です

弁天神社前のイチョウの落葉

金堂前の山門

落ち着いた雰囲気の勧学院

霊寶館前、和風の紅葉

紅の橋に紅葉は定番

金剛峰寺は高野山の中心地

この奥も色々あるが行かず

この奥もに紅葉はある

ガラス戸に映る紅葉

紅葉の向こうはビルマの塔

この奥にも紅葉が

大明王院も美しい紅葉だ

恵光院も紅葉が美しい

高野山は何所も紅葉、紅葉

高野山の紅葉をどうぞ