談山神社の紅葉

多武峰社とも称されるこの山奥の談山神社の紅葉を見にを訪れた。

昔、若かりし頃は子どもたちを連れて2度ほど談山神社迄ドライブで来たことがある。
その頃は訪れる人も少なかった。高度成長期で紅葉狩りなんて暇はなかったのだろう。
その時の、素朴で暖かく迎えてくれたかっての面影は今、一変している。
道路は舗装され駐車場は完備されかなりのスペースだ設けられている
参道には土産物屋がずらりと軒を並べ多くの人で賑わっている。
拝観料も以前訪れた時は無料だったが今回は500円と立派な値段だ。
それでも紅葉の時期にはどんどん人が押し寄せる。
観光バスやマイカーがどんどん坂道を上がり降りしている様は
まさに談山神社は一流の観光地である。

かっては穴場的な紅葉の名所で山奥の厳かな雰囲気が好きだった。
今は多くの人が談山神社を訪れ、この雰囲気を味わってくれる。嬉しい事だ。
談山神社の紅葉は立ち並ぶ伽藍との調和が大変美しい。
特に十三重の塔が紅葉につつまれるる景色は最高である。
日が暮れかかるとライトアップされた境内は一層厳かな雰囲気に包まれる。

いつの日か又訪れたい。そんな談山神社の紅葉である。
おすすめ度 ★★★
(3.3)
道路事情も良くなっており大阪から談山神社迄は2時間足らずで行けます。
機会があれば是非とも言ってほしい名所です。
勿論、行くなら絶対紅葉の時期です。

談山神社の紅葉をご案内
参道から順を追ってご紹介


参道の露天も大にぎわい

入口の前には土産物店が並ぶ

さあ正面入口だ

石段の頭上は紅葉のトンネル

石段から拝殿を見上げる

拝殿からの紅葉も見事

拝殿前から下を望む

拝殿前庭から右方向を望む

紅葉に飾られた十三重の塔

けまりの庭から望む十三重の塔

大きな古木も美しく染まる

けまり祭はこの広場で行われる

朱色の柱と紅葉は本当に良く映える

スロープ脇のライトが神聖さを演出

夕刻になるとライトアップも始まる

夕闇迫るも門前はこのにぎわい

談山神社の参考データ