今津座禅草群生地のザゼンソウ

関西ではなかなか見られないザゼンソウの群生が
滋賀県の高島市で見られる。湖西道路の今津出口を出て小浜のほうへ走れば
「ざぜん草前」というバス停があり、側に座禅草群生地の看板が立っている。それを右折すればよい。
えっ!何だ普通の住宅地じゃないか? もう少し入ってください。
えっ!普通の竹やぶだよ? そう、そこなんです。
普通の住宅地の普通の竹やぶの中にザゼンソウは自生していたのです。
1981年にに今津中学の生徒が理科授業の観察時に発見したそうです。
その後大切に保護され、今では毎年、早春の頃に3千から5千の花を咲かせています。
今年も春のお彼岸に近くを通った時に見に行きました。
が、本当はお彼岸では若干遅いのです。
写真でお判りのように葉がかなり成長していますので花が葉で隠れてしまいます。
そして座禅草の花も若干黒ずんできています。
しかし、座禅草との出会いを充分楽しむことが出来ました。


おすすめ度 ★★
(2.3)
関西で自生するザゼンソウの群生を見ることが出来る唯一の名所といってもよいでしょう。
花としての人気はいまいちですがなかなか普通では見られません。
花の時期,湖西方面へ行くことがあるなら是非一度見て欲しいものです。

何気ない竹薮、その中に・・・


駐車場の横の臨時売店

この小川の右手が群生地

この藪の中にザゼンソウが

小川に架かる橋を渡る

ザゼンソウの説明看板

竹やぶの中に群生地はある

大切に保護されているのだ

これがザゼンソウだ

厳かに咲くザゼンソウです

群生したザゼンソウをどうぞ

今津座禅草群生地のザゼンソウ
更新2017-3,2015-3,2012-4,2011-2,UP2009-5,N.Hayashi