風車村のチューリップ

琵琶湖就航歌が聞こえそうな雰囲気が満々と漂う高島市の湖岸ロードを走ると
中ほどよりやや北側にでかい風車がそびえているのが見える。
そこが道の駅「しんあさひ風車村」だ。
琵琶湖のへそともいうべき所に位置する「しんあさひ風車村」は心休まる花園でもある。
とくに春は桜に始まりチューリップ、パンジーなどが咲き乱れる。
そして6月になると花しょうぶを見に多くの人で賑う名所でもある。
またここには駅名の通り風車がある。それも3基あるのだ。
しかもそれぞれに味が違う風車そして建物。
風車、琵琶湖、池、チューリップ・・・想像通りのわくわくする空間が漂う。
ただ残念なのはチューリップがやや少ないというところだろうか
それと、チューリップの咲いている場所からは琵琶湖が見渡せないのである。
琵琶湖と風車、花となれば最高の舞台となるのに
この配置は何としてももったいないと思うのだが?
せめてそれらが同時に見渡せる見晴台のようなものを作って欲しいものである。


おすすめ度 ★★★
(2.7)
風車とチューリップはやはりよく似合う
立派な風車が3基もあると言うのにチューリップが少ない
勿論チューリップのために風車があるのではない。
しかし花見ファンにはどうしても欲求不満が残ってしまう。

チューリップの咲く新旭風車村へご案内


琵琶湖の畔に道の駅が

「風車村」!夢のある名の駅だ

入口からは風車が目の前にドカーン

ドッシリした風車、傍らにチューリップ

風車前の花壇に集中して・・・

色が混在してとても美しい。

風車の周囲を囲んで・・・

池も美しく輝いているようだ

芝桜も側に・・が 主役は勿論.・・

羽を休める鴨も美しく見えた

園内にはいろんな花々も

レストランの前にも・・・

この風車は雰囲気があるのだが

周りにはチューリップが少ない

木々の合間から菜の花畑が見える

チューリップと風車や池の景色です



ページの上に戻る