柚遊農園のヒマワリ

柚遊農園のひまわり畑は京都府丹波市の東部地区に位置する。
丹波篠山と福知山の中ほどにあり、舞鶴若狭自動車道の春日インターから車で10分足らずの所だ。

ヒマワリ畑のすぐ横に設けられた駐車場に車を入れた。
周りは山で囲まれのどかな日本の故郷である。
上の方に高速道路が見える。
受付を済ませひまわり園に入った。
受付のすぐ前がひまわり迷路の入口になっている。
高さ2メートル以上もあろうかという背の高いヒマワリだ。
なるほどこれなら迷路歩きも面白い。
少し童心に帰り、ひまわりを見上げながら迷路歩きを楽しんだ。

にわか造りの見晴台に上がった。見晴台から一望した40万本のヒマワリ畑は圧巻である。
子ども達がワーワーと走り回っている。
のどかな山あいの里がこのお時期だけはパッ〜と明るく輝くのだ。
できる事なら、花とは関係なくもっと田舎が輝くような時代になってほしいものだ。

中央に小さな川が流れ、川に沿って桜並木になっている。
その両側がひまわり畑となっているのだろうが、川の向こう側はひまわりはすでに終わったようである。
少しでも長く花が楽しめるようにと時差を設ける配慮をして栽培されているのだ。

緑豊かな美しい山あいの里に出現したひまわり農園はなかなかおもしろい。
というより結構楽しいものだ。そんな柚遊農園である。

おすすめ度
(2.8)
どこにでもある日本の山あいの田園風景が ひまわりで黄色く染め上げ、真夏に輝く風景は見ものです。
時には田舎の景色に浸って欲しいものです。

柚遊農園のひまわり畑へやってきました


来たよ柚遊農園ひまわり畑

受付で入園料を払って

ひまわり畑へ

川の両側、広大なひまわり畑

ひまわり迷路の入口から

広大な迷路に入る

見晴し台も設けられている

見晴し台から駐車場方面

山を背に咲くひまわり

川の側に咲くひまわり

桜の木々の側に咲くひまわり

山あいの情緒が溢れている

ひまわりの高さは2m以上

顔よりも大きいひまわり

太陽の花、ビックなひまわり

・・・

 柚遊農園のヒマワリの景色です