あいとうマーガレットステーションのヒマワリ

あいとうマーガレットステーションは名の通り駅である。
滋賀県の東近江市にあり、かってはこの辺りは愛東町と云っていた。
春には菜の花が周辺を包む菜の花の名所でもある。

菜の花の印象が強くヒマワリもさぞかし・・・と思い訪れた。
あいとうマーガレットステーションの駐車場に車を入れようとして
道路の反対側に目をやると大きなひまわりたちが道路の方に顔を向けている。
道路より一段低い畑に植えられ、道路から見ると目線より下に咲いている為
殆んどのヒマワリを見渡す事が出来る。
そして顔をすべてこちらに向けているのでインパクトが強い。

駐車場に車を停め道路を横断してヒマワリ畑の方に降りて行った。
少し奥の方にはラベンダーも植えられている。こちらは不作のようだ。
ひまわりと比べると派手さが全く違うので尚更そう感じるのだろう。
右手の方にも少しヒマワリが咲いている。が、そちらの方はもう終了なのか花が少ない。

少しでも長く楽しめるようにと区域によって種まきの時期を変えているのだ。
そのため一度に広範囲のヒマワリは望めない。一度に見られるのは2万本くらいである。

あいとうマーガレットステーションでは菜の花、ポピー、ラベンダー、ひまわり、コスモスなど
四季折々場所を変え花を変え、花の景色で道の駅に来るお客様を楽しませてくれる。
ドライブの疲れも花々で癒され、次の目的地までまた楽しく走る事が出来る。

おすすめ度
(2.6)
あいとうマーガレットステーションは道の駅です。近くを通られたら是非立ち寄ってください。
様々な花があなたを癒してくれます。有料で摘み取りも出来るようですよ。

あいとうマーガレットステーションのひまわりです